TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト対策カレッジについて


TOEFL®iBTテスト対策カレッジの特徴について

短期間でスコアが必要な方、目標スコアにどうしても届かない方のための、
TOEFLiBT対策カレッジはマンツーマン限定TOEFL対策専門スクールです


ここでは当スクール独自の特徴について解説しています。
マンツーマンコース限定、また、TOEFLiBT対策限定、そして、TOEFL対策専門講師が担当マンツーマン専門講師が担当ブースなどの仕切りではなく個室を用意、といったといったことが当スクール独自の特徴になると思います。

マンツーマンメソッドに関してはこちらでも詳しく解説していますが、その他の特徴に関しては以下をご参照ください。


特徴1 マンツーマンコース限定

TOEFLiBT対策カレッジで開講しているコースは全てマンツーマンコースになります。講師1人に対して生徒1人、だから目標スコアを必ず達成できます。マンツーマンメソッドについては下記にて詳しく解説しています。
→ マンツーマンメソッドについて

特徴2 TOEFL®iBTテスト対策専門

皆さんご存じの通りTOEFLは非常に難易度の高いテストになります。現在130カ国7000ヵ所以上で行われ、日本でも80万人以上の方が受験されていますが、日本の平均スコアは130カ国の中で下から2番目、という信じられない状況です。

それだけでも非常に難易度が高いテストということがお分かり頂けると思いますが、ではなぜそれほどまでに難易度が高いのでしょうか?

その理由は、
1) 学術的英語(Academic English)に特化したテストである
2) 日本人には非常に不慣れなコンピューターテストである
3) 日本人がもれなく苦手としているライティング、スピーキングセクションの難易度が非常に高い
4) テスト時間が4時間半と非常に長丁場である
5) 設問が非常に複雑で専用の攻略法を習得する必要がある
6) スピーキング、ライティングの採点基準が複雑で自己採点が難しい(独学が困難)


主には以上のような理由が考えられると思います。

ただ共通していえることはTOEFLiBTは英語ができるだけではハイスコアは出ない、ということです。現に英語を母国語としているネイティブが受験しても満点を取ることは非常に困難とされています。

そのため、もちろん英語力判定テストですので講師はネイティブに越したことはないですが、英語が母国語だからといって講師が務まるか、という答えはNOです。英語力を測るテストですが、TOEFLに精通し攻略法等熟知していれば日本人講師の方が効果的な授業を開講できるでしょう。

以上のような非常に専門性の高いテストに対応できるよう、当スクールでは必ず、
「TOEFLiBTの対策方法を熟知したネイティブ講師(英国または米国出身者)」

が全てのコースを担当しています。
もちろん英会話の訓練をするコースであればテスト対策について知らなくてもネイティブであれば講師は務まると思いますが、TOEFLiBTに関しては専門講師が必要になります。

特徴3 マンツーマン専門講師が担当

通常試験対策コースのマンツーマンコースというと、英会話講師がトフルやTOEICといったテストの洋書の対策本を利用して行うような場合と、通常グループコースを受け持っている講師に普段より高い授業料を支払ってマンツーマンで行ってもらう場合などがほとんどだと思います。

しかし普段グループ講座を担当している講師が急遽マンツーマンクラスを担当しても、どこまでマンツーマンクラスの利点を汲み取れるでしょうか?

マンツーマンクラスの利点は個別の生徒に対応できる、ということに尽きます。個別に持っている目標スコア、目標スコア取得までの期間、日々の忙しさなど、TOEFLのスコアが必要という目的は共通していても、その目標到達までの方法はそれぞれ異なります

そのため当スクールでは、グループ講座を開講せずマンツーマンコースに限定することで、担当講師も全てマンツーマン専門講師となっています。

特徴4 ブースではなく個室を完備

当スクールでは、一般的な個別指導予備校と異なり、ブースで仕切った形でクラスを設置するような形ではなく、全て個室で授業を受けることができます。

なぜこのような形に拘っているかというと、マンツーマンコースでは以下のような非常にプライベートな話題について話す必要があるからです、

1) 目標スコアとその目的について
2) 目標スコアまでの期間について
3) 日々勉強できる時間帯と時間について
4) 日々の忙しさや生活スタイルについて

以上のようなことが分からないままTOEFL対策を行っても効果的にスコアアップすることは難しいでしょう。

それほど難しいテストに皆さんはチャレンジしようとしてることを忘れないでください。また、以上のような非常にプライベートな会話をブースで区切ったクラスでお話することができるでしょうか?

また、TOEFLiBTはご存じの通りリスニングセクション及びスピーキングセクションの対策が非常に重要になります。

そのため他の生徒さんの声や気配を気にすることなく授業を受けることができる環境が非常に重要と考えています。ブースですと他の生徒さんの受けているリスニング教材やスピーキングが気になって授業に集中することができないのは明白です。そのため、当スクールでは全て教室は個室にて完備しています。

→ 表参道クラスルームについて



TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート