TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト勉強法について


TOEFL®iBTテストリーディング勉強法の紹介

リーディングの勉強はテストでハイスコアを出す目的、
そのため必ずTOEFLiBTに特化した勉強を行うこと


リーディングの勉強法は長期スパンで検討する必要があります。
通常リーディングセクションは4セクションの中でもリスニングと同様に最も対策に時間がかかるセクションとして知られています。もちろん必要最低限の単語を覚えている必要がありますし、読解力だけではなく非常に高度な速読力も問われることが特徴と言えるでしょう。

TOEFLiBTテスト:リーディングセクション勉強法の紹介

下記に皆さんが日々の勉強法として効果的に利用できる具体的な勉強法について解説しています。まずはレベル別勉強法で現状のレベルをチェックし、その後具体的な勉強法についてご確認ください。

レベル別勉強方法の確認

効果的な対策を行うためにはまず現在のレベルを把握すること!
リーディングセクションで最も大事なことは、現状のレベルに合った勉強方法を選択することです。例えば必要最低単語力が入っていない方がTOEFLの過去問題などに多大な時間を割いても大きな意味はありません。「ボールを蹴れない方がサッカーの試合に出てしまっている」ようなものですね。つまり最低単語力及び最低読解力がないと効果的なTOEFL対策を行うことは難しいということです。ここではまず皆さんの現状のレベルに合った勉強方法について紹介しています。
→ レベル別勉強方法の確認

必要単語力について

TOEFL iBTリーディングセクションは単語をまず制すること!
TOEFLibtリーディングはレベルにもよりますが、まずある程度の単語力がなければリーディングセクションのパッセージ(文章)自体は問題として成り立っていないことになります。ここでは皆さんの単語力が必要最低単語力になっているかを確認することができます。
→ 必要単語力について

必要単語の勉強法

単語の覚え方は人それぞれ、自分なりの勉強方法を確立すること!
大学受験勉強をされた経験のある方であれば覚えがあるかと思いますが、暗記方法は人それぞれ合う合わないとあります。ゴロで覚える方法、単語の成り立ちで覚える方法、長文などコンテクストで覚える方法などなど様々です。ここでは典型的な単語の覚え方を紹介しますので、皆さんの一番合う勉強方法を探してみてください。ここでは様々な単語の覚え方を紹介しています。
→ 必要単語の勉強法

長文読解の勉強法

TOEFLiBTリーディング対策は熟読と速読を分けて訓練すること!
TOEFLibtリーディングセクションは、勉強をはじめている方はお分かりかと思いますが、とてもひとつのパッセージが長いです。CBTの倍違い長さになっていますので、最初はその長さに戸惑うのではないかと思います。ただ、そこで速読の練習をするためにすべて短い時間を計って読むことは効果的な勉強方法とは言えません。文の構造を理解し、必要な単語をしっかり理解、暗記しながら読むことも非常に重要です。
→ 長文読解の勉強法

TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート