TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト勉強法について


TOEFL®iBTテストスピーキング勉強法の紹介

スピーキングはTOEFLのセクションの中で、
最も独学が難しいセクションと言えるでしょう。


リーディング、リスニング、ライティング、そして最後に勉強するのがスピーキングです。
TOEFLにはご存じの通り4セクション存在しますが、その中で最後に勉強すべきがスピーキングです。これはスピーキングの難易度が低いという訳ではなく(むしろ4セクションの中では最も高いかもしれません)、高度なリーディング、リスニング、そしてライティング力がなければ決してスピーキングセクションではハイスコアは出ないからです。

TOEFLiBTテスト:スピーキングセクション勉強法の紹介

下記に皆さんが日々の勉強法として効果的に利用できる具体的な勉強法について解説しています。まずはレベル別勉強法で現状のレベルをチェックし、その後具体的な勉強法についてご確認ください。

レベル別勉強方法の確認

効果的な対策を行うためにはまず現在のレベルを把握すること!
スピーキングセクションで最も大事なことは、現状のレベルに合った勉強方法を選択することです。例えばTOEFLのスピーキングセクションの問題を解くためには、他の3セクションである程度のスコアを出している必要があります。通常各セクションで最低でも20以上のスコアを持っている必要があります。そうでないとTOEFLの過去問題などに多大な時間を割いても大きな意味はありません。「ボールを蹴れない方がサッカーの試合に出てしまっている」ようなものですね。ここではまず皆さんの現状のレベルに合った勉強方法について紹介しています。
→ レベル別勉強方法の確認

Independent Task勉強法:回答の構成を考えて回答する

スピーキングセクションはライティングセクションと同じ構成で答える!
スピーキングセクションの答え方は、非常にライティングセクションと似ています。そのためライティングセクションの勉強法を応用することで効果的な対策が可能になります。
→ Independent Task勉強法:回答の構成を考えて回答する

テンプレートの活用法

スピーキングセクションはテンプレートの使用で回答時間大幅短縮!
スピーキングセクションも回答準備時間、回答時間共に非常に短いので、ライティングセクション同様テンプレートを使用し回答するよう心がけましょう!ただテンプレートの頼り過ぎて審査官にテンプレートで構成した回答だとバレない程度に効果的に使用する必要があります。
→ テンプレートの活用法について

効果的な発音矯正法

発音矯正は正しい発音矯正方法で練習問題とは別途行うこと!
発音に自信のない方は日本人には数多くいらっしゃるかと思います。ここでは具体的な発音矯正法について解説しています。是非日々の勉強に取り入れて苦手な発音を矯正してください。
→ 発音矯正法について

TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート