TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト対策方法について


TOEFL®iBTテストライティング対策方法の解説

TOEFLライティングは高度なリスニング、リーディング力、
その二つが備わっていないとハイスコアは目指せません


まずはIndpendent、Integratedと分けて対策を行いましょう!
ライティング セクションで最も大事なことは、ライティングセクションの対策を始める際に既に高度なリーディング力とリスニング力が備わっていることです。 具体的なライティング力の底上げに関しては「勉強法についての紹介」をご確認頂ければと思いますが、ここでは具体的な問題の解き方に関する攻略法について解説したいと思います。

TOEFLiBTテスト:ライティングセクション対策方法の解説

下記に皆さんがTOEFLの問題を解くうえで必要な対策法についてまとめています。過去問題など設問に対するアプローチ方法について勉強する際是非お役立てください。

Independent Task対策について

Independent Taskの概要を知る!
まずはTOEFLibt Writing の中でもIndependentの概要知るところから攻略していきましょう。Independent Task、つまり独立した問題です。問題の文章が一文与えられ、その質問に答える形でエッセイを作成します。
→ Independent Task対策について

Independent Task採点基準について

Independent Taskの採点基準を知ることが高得点への最短距離!
Writingセクションは日本人には比較的苦手がセクションとなっているようです。
その理由は、覚えた英語をアウトプットしなければいけません。アウトプットすることは慣れていないのでなかなか高得点が出ないセクションと言えます。
→ Independent Task採点基準について

Integrated Task対策について

Integrated Taskの概要を知る!
Integrated とは、「複合」という意味で、Integrated Taskとは「複合問題」という意味です。1)250~300語の文章(講義などアカデミックなもの)を3分間で読み、2)その内容に関連した講義(230~300語で約2分)を聴き、3)ライティングにて内容をまとめる(20分で150~225語)という流れになります。最初に読む文章とその後に聞くレクチャーは同一のトピックになりますが、違った角度から論じられることになります。この文章とレクチャーの関連性がライティングの重要ポイントになります。
→ Integrated Task対策について

Integrated Taskの採点基準について

Integrated Taskの採点基準を知ることが高得点への最短距離!
Writingセクションは日本人には比較的苦手がセクションとなっているようです。
その理由は、覚えた英語をアウトプットしなければいけません。アウトプットすることは慣れていないのでなかなか高得点が出ないセクションと言えます。
→ Integrated Taskの採点基準について

TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート