TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト対策方法について


TOEFL®iBTテストリスニング対策方法の解説

TOEFLリスニングセクションは非常に難易度が高い、
そのため効果的なメモとり能力と問題傾向の把握が必要不可欠です


リスニングセクションは聞き流すだけでなく問題に沿った対策が最重要!
リスニングセクションで最も大事なことは必要最低限のリスニング力を付けることです。具体的なリスニング力の底上げに関しては「勉強法についての紹介」をご確認頂ければと思いますが、ここでは具体的な問題の解き方に関する攻略法について解説したいと思います。

TOEFLiBTテスト:リスニングセクション対策方法の解説

下記に皆さんがTOEFLの問題を解くうえで必要な対策法についてまとめています。過去問題など設問に対するアプローチ方法について勉強する際是非お役立てください。

効果的なメモとりの方法を把握する

リスニングが効果的なメモとりで内容を暗記する!
リスニングセクションはPartAがなくなり、ショートカンバセーションがなくなりました。
そのため、どうしてもリスニングで聞いた内容を暗記しなければなりません。日本語でも一つのレクチャーを聴いてその内容に答えることは至難の業です。もちろん細かい数字や人物や場所といった詳細聞かれることはありませんが、レクチャーや会話の目的を聞かれることもあるので、レクチャー、会話の全体像を把握しておく必要があります。
→ 効果的なメモとりの方法を把握するについて

問題の出題傾向を把握する

問題の出願傾向の徹底把握でリスニングが簡単になる!
ETS公式サイトでは、
Listening section can be one of the most difficult sections on the TOEFL
(リスニングセクションはTOEFLの中でも最も難しいセクションの一つです。)
と述べています。この難しいセクションを攻略するためには、まず出題されるリスニングはどのような問題でどのような内容、構成になっているのか、ということを把握する必要があります。
→ 問題の出題傾向を把握するについて

出題問題の構成を把握する

出題問題構成を把握することにより内容を推理する!
TOEFLibtのリスニングセクションの出願問題の内容は前節で述べましたが、その出題問題の構成が決まっていることは以外と知られていません。リスニングの問題は非常にリーディングセクションの問題と似ていて、その構成を理解することにより効率的に内容把握をすることができます。
→ 出題問題の構成を把握する


TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート